CSRニュース

保育園における紙おむつ・おしりふきの定額利用サービス開始について

SDGs2021.01.01

株式会社セリオでは運営する保育園において、かねてより紙おむつの持ち帰り廃止を進めてまいりましたが、

新たに保育園内で使用する紙おむつ・おしりふきを定額で提供するサービスを開始しましたことをお知らせします。

 

■サービス導入の目的

    利用者の負担軽減(持参用おむつ・おしりふきの購入不要、事前記名不要、登園・お迎え時の荷物軽減)

    保育士の負担軽減(おむつの個別管理に伴う業務軽減)

    感染症予防対策(衛生管理の向上、おむつ持参・持ち帰りによる接触ルートを減らすことにより感染リスクを低減)

※当サービスにおける利用者の費用負担については可能な限り、実費(紙おむつ・おしりふき代金)に相当するよう設定しています

 

■使用する製品

紙おむつ 「花王メリーズパンツ」 おしりふき「花王メリーズファーストプレミアム」

 

紙おむつ・おしりふきの定額利用サービスは大阪府下3園(トレジャーキッズひめさと保育園、トレジャーキッズひがしとよなか保育園、トレジャーキッズかすが保育園)より開始し、株式会社セリオが運営する全保育園へ順次導入してまいります。

当サービスについては今後も花王グループカスタマーマーケティング株式会社様と連携し、利用者のみなさまへのサービス向上に努めてまいります。