SDGsへの取り組み

「“家族の笑顔”があふれる幸せ創造カンパニー」を目指し、持続可能な企業価値の向上に努めています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

2015年に国連で採択されたSDGsは2030年の達成を目標に、
誰一人取り残すことなく、全ての国と地域で持続可能な社会を実現するための目標です。

2030年のセリオへ!

セリオではSDGsへの取り組みを通して、3つの事業の持続的な発展と新たな事業展開を推進しています。

目標4 質の高い教育をみんなに

4 質の高い教育をみんなに

セリオの放課後事業では、外国留学生インターンシップで製作したオリジナル人形劇を用い、放課後施設で子どもたちと一緒にSDGsについて学び、より良い未来について子どもたちが考えることをサポートする様々なプログラムを実施しています。

目標5 ジェンダー平等を実現しよう

5 ジェンダー平等を実現しよう

すべての女性が出産や育児・介護を行いながら仕事を続けていくことができるよう、女性の就業と育児をサポートしていきます。
また、セリオグループで働くすべての従業員が自身のキャリアを磨き活躍できる働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

目標8 働きがいも経済成長も

8 働きがいも経済成長も

すべての世代の方々にいきいきと働いていただける機会を創出するためのサポートを行い、就業場所の提供を行っていきます。
また、保育士資格の取得をサポートする制度を導入し、保育士不足解消に貢献しより良い保育環境の創出に取り組みます。

目標12 つくる責任つかう責任

12 つくる責任つかう責任

保育園給食における食品ロスを低減させるための取り組みを開始しました。栄養バランスを保ちながら、給食献立や利用する食材の使用方法等を工夫し、一人当たりの食料の廃棄量を削減していくことを目標にしています。